タンスの彼方

タンスの彼方の雑記帳  -不定期×駄文+何か-

■TOP  ■案内   ■同人   ■イラスト  ■リンク

■ スポンサーサイト ■

--/--/--(--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。



  1. --/--/--(--)|
  2. スポンサー広告
  3. |  

■ 1月終了 ■

2007/01/31(水)
それとはまったく関係なく、Gmailのアドレスを取得。
いや、前からちょっと気になってたんですよ。
メーラーソフトからの送受信もできるので良さそうです。
もっとも、メールがこないので役には立たないと思います。

試験は明日までですが、明日の試験はたいしたこと無いのですでに終わったも同然。
その試験が終われば春休みなので、もはや春休みも同然です。
しばらくはまだ、漫研のほうでやることがあるんで暇ではないですが。
トップ絵も早く新しいのにしないとちょっと格好悪いからなんとかしたいなぁ。
スポンサーサイト



  1. 2007/01/31(水)|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0 |  

■ 「解読不能」は解読不能か ■

2007/01/28(日)
最近悪い方向で大評判のあの曲。
コードギアスの新OP「解読不能」の空耳バージョンがおもしろかったので何度も聞いてるうちに、完全に頭にこびりつきました。

ようつべ動画

なんてこった、勉強してても頭の中で土偶とかを削ってゆく。
そんなふうに、頭の中で無限ループさせてるうちに、なんか割といい曲な気がしてきました。

そうなると、本来の歌詞も気になってきます。
さっそく調べて見てみました。すると、

(……んー。これ、解読できないかな?「解読不能」ってタイトルだけど)

なんて興味が。
とりあえず最初のとこを、ちょっと考えてみます。

『夢見てた、夢 果て無き遠く 乾いた日々の 空色・手の中』

ここですね。『夢見てた、夢』はその後の歌詞の内容を夢見てた、でいいと思います。
「夢を見ていた、その夢は~」と。
『果て無き遠く』は距離ではなく時間で考えて「未来の~」ということでしょう。
『乾いた日々』は潤いがない、退屈、無味乾燥な日々ということかと思います。
まとめると

「未来の無味乾燥な日々」で、この無味乾燥なことや、
陰気なことを「灰色」で表現したりします。(例「灰色の青春」)
そこで『空色』を考えると、
「灰色=曇り空の色」と「空色=晴れた空の色」で対比になります。
それに乗っかって、『空色』は灰色、つまり『乾いた日々』の逆のものを表していると考えます。

つまり「未来の味わいも潤いもある日々」であり、
それは「未来の無味乾燥な日々」における「希望」を述べているのです。

『手の中』は私たちの手の中にある、持っているという意味で問題ないでしょう。
『空色』とあわせて、

「希望は私たちが持っている」

そうすると、

「つまらない未来を変えられる希望は私たちが持っていると夢見ていた」

単純にすると、「未来を変えられるのは私たちだと夢見ていた」というのが、
この部分の意味なのです。
おお!まとも!

……なんてのはどうでしょう。やっぱり無理があるか。
漠然と「こうじゃないかな?」と思ったのを無理矢理文章にしたらめちゃくちゃに……。
「解読不能」はやっぱり解読不能なのか。
結果がどうなるかもわからない。
やる意味はたぶんない。
でもなかなかおもしろいです。
そう。

試験直前の現実逃避にもってこいなくらいに……!!

あしたから試験です。



  1. 2007/01/28(日)|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0 |  

■ 天気がいいから外に出るのだ。 ■

2007/01/27(土)
基本引きこもりのくせに、試験前はアクティブ。
今日は犬威赤彦先生「大舞神」という同人誌の書店委託開始日だったので、
それを買いに虎の穴まで行ってました。
ただ、一人で行くのもつまらないかと思い、友人らに、
「天気がいいから梅田の虎の穴行くぜ!」
とメール。
一人、仲間に加わりました。

しかしその友人。それじゃうちの最寄り駅で待ち合わせましょうと言っているのに、
新快速に乗ってこようとして、
それじゃ止まらないんだよ!
仲間を加えた外出は、なぜか合流から手間取るというはちゃめちゃさでスタートしました。

で、虎の穴についてみると、「大舞神」がない。
おっかしいなぁ。延期になったのかなぁ。
としょげながらも、せっかくなので他に何か無いか探します。
「黒薔薇保存会」のCD2枚と、
「サウンドアラウンド」をゲット。
今までハルヒ関係のCDはそろえてきましたが、
正直、「キョンの妹」と「喜緑さん」のキャラソンはいらないと思ったのです。
特に後者。
「黒薔薇保存会」はほっちゃんだから買った。それだけ。

友人はなにやらフェイト関連のものをメインにあれこれ買ってました。
「マスター凜にきいてみて!総集編」を引越祝いにあげようというに、まだそんなに買うのか!
もっと買え!

なんてやってるうちに、「大舞神」が並べられてました。
ナイスタイミング!「大神」好きの友人の分と合わせて2冊購入しました。
レジの人に「同じのが2冊あるんですけど」って言われてきました。

そのあと、パソコン買おうかなぁと言っている別の友人とも合流。
ヨドバシ行ったり、ソフマップに行ったりしました。
「あれがええんちゃう?」「いや、こっちのほうが」なんて
言うだけ言って、なにも買わずに終了です。

それからはもう、ぐちゃぐちゃ話して解散になったんですが、帰ってきたら8時。
あれ?家を出たのって、2時過ぎじゃなかったっけ?

時が経つのは本当に早い。



  1. 2007/01/27(土)|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0 |  

■ 気力切れ ■

2007/01/25(木)
昨日、提出すべきレポートを全て提出し終えました。
片道一時間半の道を、5分とかからない提出のためだけに往復するのはちょっと嫌なのですが、
それでもこれで終わりと思うとなんにも問題ないですね。
そして今日の補講で1つ、レポートが評価つきで返ってきました。
まさかの最高ランク「A+」でした。
先生からも「よかったよ」なんて言われました。
おいおい、これでいいのかよとちょっと舞い上がっちゃったりもして。

ちまちまと進めているイースオリジンもついに佳境に入ってきました。
足防具を一つ取り損ねてしまいましたが、ボスも撃破できたから大丈夫。
今は最強の装備がそろいました。
つまり、なにが言いたいかというと、

来週の試験に向けて勉強する気がおきない。

すでにやりきった気分だし、満足感はあるし、ほかの楽しみはいいところだし………。



  1. 2007/01/25(木)|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0 |  

■ 早かった ■

2007/01/22(月)
今日で今年度の通常授業が終了しました。
まだ補講と試験は残ってますが。
昨日はブログを書いた後、放置していたレポートを徹夜でやっつけてました。
あ、昨日は8000円ぐらい?と書いたけど、冊数を数えてみたらそこまで使ってないようです。
よかった。

レポートはもう凄惨な出来で、提出をためらうくらいでした。
よくなかった。それでも出さなきゃ単位にならないんで出しましたが。

それはそうと、今日は朝から電車が遅れて大変でした。
ホームに着いたとき、普通電車が止まっていたんですが、
「○○には、後の快速が先に止まります」というので、待つことに。

するとその快速電車。
3分の遅れだったのが、4分、5分、6分、7分、8分、9分。
どんどん増えていって、発車した時には10分遅れ。
なんでも濃霧の影響だったらしいのですが、これなら普通電車に乗った方が早かったです。
あるあるじゃなくてJRに騙されました。



  1. 2007/01/22(月)|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0 |  
次のページ

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。