タンスの彼方

タンスの彼方の雑記帳  -不定期×駄文+何か-

■TOP  ■案内   ■同人   ■イラスト  ■リンク

■ スポンサーサイト ■

--/--/--(--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。



  1. --/--/--(--)|
  2. スポンサー広告
  3. |  

■ ハンドルネーム ■

2007/06/30(土)
ハンドルネームを変えようかと思います。

ちょっと心機一転したい。変えたいなぁというのを人に相談していたところ、
ある先輩がアナグラムや謎の方程式(?)などを駆使して考えてくれました。
風間一族がどうとかこうとか、まあそんな。
それで「桐生 悠(きりゅう ゆう)」でいこうかと決まったのですが、
さて、その名前でググってみると……、ああ、結構かぶる。
ぱっと見はいいけれど、実は……という感じの名前で気に入ってたのですが。
うーん、「それでいきます!」と言って決めた手前もあって、先輩には申し訳ないのですが、
それでも多少変えた方がよさそうでした。
上から三つ目にそのままの名前を見つけては、それも仕方ないでしょう。
漢字だけ変えるのではどうかなど、いろいろ考えたのですが、
それだとやっぱりかぶってきたり、もしくは女性名になったり。
なかなかうまくいかないのです。

そこで思いついたのが「桐生 悠之助(きりゅう ゆうのすけ)」
妙にしっくりきました。渋くていい。
音を足すとせっかくのアナグラムが、という気もするのですが。

……しかしながら、「「悠」の代わりに「裕」はどうでしょう」とその先輩に尋ねたとき、
「それじゃ「ゆたか」と読まれやすいやろ」とのことで、
いかに「ゆう」と読ませるのを重視しているかを感じたのです。
そこを行くと、「悠」だけだと「はるか」とも読めるけれど、「悠之助」とすると、
「悠」は「ゆう」以外には読めない。
あとに余計なものがついて、しかしそれがうまく読みを助けているのです。
また、「~~之助」であれば、そう自己主張の激しい文字でもないと思いますし、
先輩が考えてくれた名前の意図も変えないであろうと思うのです。


と、いいわけも準備してみて、
おそらく近いうちに「桐生 悠之助」に変えると思います。
まぁ、とりあえず一晩寝かせてみて、それでも「これだ」と思えたら。
スポンサーサイト



  1. 2007/06/30(土)|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0 |  

■ 空の軌跡3rd ■

2007/06/27(水)
当然のように予約しておりました「空の軌跡3rd」。
はじめだけ、ちょろっとやりましたが、
ああ!あのときのあいつか!!
とか、
そうそう、こんな町だった!とか、
なんだか懐かしく嬉しい気分になりますよ。
その辺の町の人にさえ、ちゃんと物語があって、
前作からの半年間を生きてたんだなぁという感じです。
この綿密な作り込みは素晴らしいです。

ただ、難を言えば、いい加減強さがインフレしすぎだろう、と。
初期レベルが90、HPも1万を超えているという……。
空の軌跡FCの頃の敵なんて、敵じゃないですわな。
なんでエステルたちはあんなに苦労したんだろう、なんて思ってしまいます。

最近は東方の人でしたが、これでまたしばらくは日本ファルコムの人になってるかなー。
ああ、ひとまずの感想としては

リースかわいいよ!

これで。



  1. 2007/06/27(水)|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0 |  

■ インクこえぇ。 ■

2007/06/24(日)
昨日は
大阪では放送していないラジオ番組を、そうとは知らず聞こうとして明け方まで起きてました。

久々にインクとペンを使って絵を描こうかなぁと思ってたので、
縦線横線丸丸丸~とペンを動かして感覚をつかみつつ、
目をこすって起きていた数時間は無駄じゃなかったと信じたい。
そんなわけで、今日はインクとペンでお絵かきしてました。
線はなんとか、久々だということを加味すれば、妥協もできるレベルに引けたのですが、

インクがぽたりと原稿用紙に落ちたり、乾いてない線の上に手を置いてしまったり、
手に付いたインクに気づかず、スタンプのように紙を汚していたりすると、


「Ctrl+Z」を押したくなりますね。



  1. 2007/06/24(日)|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0 |  

■ 山! ■

2007/06/17(日)
今日は山登りしました。
普段は引きこもって休日を過ごすのに、すごく健康的。
もちろん、自分から進んでやったわけではありませんが。講義。
大阪と奈良の県境にある、二上山ってとこです。
あと、山の麓にある当麻寺も見ました。
お寺でちゃんと拝観してたのは受講生では私だけだった様子。

山は、雄岳に登る予定が、うっかり雌岳を登ってました。
だから両方行きました。くたびれた~。

しかし、神様はおろか、妖怪も見れませんでしたよ。

……なんて東方脳。
行きも自転車で列をなして走ってくる人を見れば、
一番前を倒せば誘爆して何ヒットだろうかとか。



  1. 2007/06/17(日)|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0 |  

■ りぐるん ■

2007/06/16(土)
地元のホタル鑑賞会に行きました。
今年はちょっと多かったです。
いやまあ、飛んでるのをちゃんと見れる程度に、なんですが。
一匹、ふらふらと目の前に飛んできたのがいまして。
何気なく手を出してみたら、そのまま手に止まりました。

やった!かわいいぞ!リグルだ!!

なんて思いましたが、考えてみれば光って飛んでるのはオスですね。



  1. 2007/06/16(土)|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0 |  
次のページ

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。